本文へスキップ

ブログ・コラム

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

モンゴルのスーパースター、Naagiiのマスタリングを担当しました。同じくモンゴル・アジアで極めて高い評価を得るNaranが来日時にマスタリングにスタジオを訪れ、その後Naagiiを紹介されマスタリングを担当。そしてこの美しいミュージックビデオが作成されました。

音楽プロデュース・音楽制作のページを更新しました。新たにアーティスト紹介や、具体的な額面を追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/composition.html

当社が国内の代理店を務めるHiro’s Music Productionがドイツ・デュッセルドルフに事務所を開設いたしました。更に欧米での音楽制作を容易にさせ、意思疎通も含め海外での音楽制作がより身近なものとなります。

音楽スタジオ・音楽室のコンサルティングのページを大幅に変更しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/roomtuning.html

マスタリングのページへ、SPL Mixdreamのレビューを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/mastering_top.html

SPL Neosのレビューをマスタリングのページに追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/mastering_top.html

マスタリングのページに、SPLの機材群におけるレビューを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/mastering_top.html

マスタリングのページに、SPL Phonitor2の機材レビューを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/mastering_top.html

チーフプロデューサーが、日経xTECHの記事でハイレゾについてコメントを寄せました。どうぞご覧ください。https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00096/00017/?fbclid=IwAR17-j0EKu01RvfcEQKvjy96RpuP4onyLr9kPd5wVjnFuzMLcOoaVSY28ik

マスタリングページへ、フィル・コリンズやデイビッド・ボーイのキーボーディストとして活躍する、セフィ・カーメルの共作楽曲を追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/mastering_top.html#1

音楽プロデュース、音楽制作のページを更新しました。新たにセフィ・カーメルの作品を紹介し、楽曲にバリエーションの幅を持たせて紹介しています。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/composition.html

オールプロデュース/アレンジ/ミキシング/マスタリングで参加した、Antihoneyのアルバム『DENDRITE』が発表になりました。ロッド・スチュワートやジョー・コッカーのツアーギターリスト、ニューヨークのZivから、エルトン・ジョンのライオンキングで名演を繰り広げたChack、エリック・クラプトンのストリングスを担当するMariaまで、5か国にも及ぶアーティストたちを起用し制作された力作となり […]

A&Mグループに、宮崎淳博士をお迎えし、本格的に『A&Mコンサルティング』として業務を開始します。収益の根本的見直しは、これから迫りくるグローバル時代には間違いなく必須です。 工学的視点と知識を掛け合わせ、理論的にコンサルティング業務を展開していきたいと思います。宜しくお願い致します。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/consu […]

A&Mコンサルティングのページを新たに加えました。音楽関係企業向けのコンサルタントとして、海外戦略から国内でのマーケット拡大などを『価値』という観点から付加していくストラテジーを得意とするサービスです。是非ご活用ください。 https://www.for-artist.com/mixing-mastering/consulting.html

弊社代表とチーフプロデューサーが、カワイ千葉店に登場しピアノ教室の運営ノウハウなどを話すセミナーを開きました。

現在最強のミキシングデスクとして名高い、SPL Neosが導入されました。ミックスバスのまとめ役として、そしてステムマスタリングやリバーブ・ディレイの行き先として、ミキシングの最終ポイントとして活躍しています。そしてマスターアウトは、SPLマスタリングコンソールに送られており、国内で考え方すら存在しなかったチェインを構築しております。   海外でもこれらのアイディアは称賛されており、今後 […]

サミングミキサー SPL Mixdreamを導入しました。ダイレクトレコーディングに加え、16ch+マスターバスにインサートポイントを持ち合わせています。殆どのチャンネルにインサート機材を導入し、奥深いサウンドテイストを実現しています。

兼ねてより課題の在りましたワイヤリングに置きまして、再構築を行いました。取り回しが楽になっただけなく、音そのものが更ににクリアで透明感あふれるサウンドを演出するようになりました。

非常に利便性の良いAPI500フォーマットの機材を大型導入しました。既にSSL XL-DESKにはelysia Mpressorがフルバージョンで導入されておりましたが、更にSPL Mixdreamをフルアナログでミキシングできる環境を整えました。トランジエントデザイナーも4チャンネル分確保するなど、世界的にも64chをフルアナログでミキシングできる設備というものは、先進性があり画期的な規格である […]

IGS Audioのマスタリング機材、Tubecore、Multicore、Rubberband、Tilt N Bandが導入されました。

第一弾のシングルとして配信されたベートーヴェン悲愴第一楽章から2カ月が経過し、アルバム制作に着手いたしました。

Kii Audio社のKii THREEは以前から導入しておりましたが、新たにエクステンションスピーカーBXTを導入しました。

IGS Audioのマスタリング機材が多数導入されました。スタジオではマスタリングのほかにサブミックスに対応するシステムを構築しています。アナログミックスは80chを可能とする巨大システムを構築しています。

Session Deskの公式Facebookページに掲載されました。

SPLのFacebookページに、3日連続で特集が組まれました。

SPL社のメールマガジンで、当スタジオの特集が組まれました。

オールプロデュースを務めた、Antihoneyの”Dream Ended This Way”がリリースされました。

プロデュース・ミキシング・マスタリングを務めた、Antihonyの Dream Ended This Wayの配信が開始されました。

エンドーサー契約をしております、ドイツSPL社のマスタリング・ミキシング機材を大型導入致しました。これまでも世界の舞台で最先端のサウンドを提供してきた当社ですが、更に時代をリードする音作りを可能とするシステムを導入し、最前線のサウンドを国内で唯一の存在としてご提供してまいります。

ニューヨークスタインウェイ・クラウンジュエルがご成約済みとなりました。https://www.for-artist.com/stock-list/steinway-l-1999.html