本文へスキップ

ブログ・コラム

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

スタジオ・店舗にてカード決済の取扱を開始いたしました。スタジオ利用、レコーディング・ミキシング・マスタリングサービスその他、全てのサービスに対してご利用頂けます。

RME社が新たに発表した、Digiface Danteを導入いたしました。昨今のライブレコーディングの会場では、Danteを用いられることが多々ありますが、その安定動作また複数台のDante機材を受信ができ、その上MADIに対応していることから、ルーティングによっては複数台のPCでのレコーディングを可能とします。魅力的なこの機材が、今後のライブレコーディングで大活躍することは間違いありません。

輸入代理店のページを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/importer.php 現在はポーランドのIGS Audio社の代理店として活動していますが、今後は更にラインナップを充実させて行きます。

マスタリング・イコライザー SPL PQを機材レビューページに追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/review.php

ドイツ映画、『Eises Kälte』のマスタリングを担当。同題名の楽曲を、昨年より担当として活動が開始された、Die Denkazの楽曲が採用されました。

昨年より国内代理店として機能しておりますHiro’ Music ProductionのFacebookページにおいて、世界から17万人のフォロワーを獲得いたしました。今後もさらに増加は加速度的に高まると予想しており、3月には20万人のフォロワーが見込まれます。今後も、皆様からのご支援の程を宜しくお願い致します。

代理店を務めるIGS Audioのデモ機が到着しています。Tubecore 500 , One LA 500 , Rubberband 500 , 572 Red stripe , Panzer 電源モジュールのデモが可能です。

ライブレコーディングを更に進化させる形で、Ferrofish A32 DANTEを導入しました。この機材は、昨今ライブ会場でミキサー音源から音声を抽出できるDANTEとMADI端子を持ち合わせており、尚且ADATにも32ch対応しています。それぞれのデジタル端子へのルーティングを可能にすると共に、高品質のAD/DAコンバーターを32ch持ち合わせており、その汎用性の高さからライブレコーディングには […]

新しくレコーディング・エンジニアとして加入した加瀬君の発案で、インディーズ部門を立ち上げることになりました。 これまで当社の場合い、完全にメジャー相手の仕事をこなしてきており、どちらかと言えばスーパーメジャーとの仕事をどうこなしていくか?というところに重きを置いてきました。孤高の姿勢を見せるという意味では非常に良かったのですが、そこからの広がりや可能性という意味では課題も同時に感じてはいました。こ […]

吉井陽一が新たにマスタリング・エンジニアとして参加いたしました。オンラインマスタリングを中心に、皆様にサービスを展開してまいります。

  当スタジオで担当したマスタリング作品、Die Denkazの『Pfusch am Bau Song』が、ドイツ本国においてDMSC Musiker Awardsに輝きました。

今回で7社目のエンドース契約となった、ポーランドのBettermakerです。CEOのMarekとは、そもそも日本の代理店として契約するという話になっていたのですが、自分の活動をFacebook上で見てもらっているうちに、結局エンドースという形で契約することとなりました。右側のUSBケーブルと接続されている機材がBettermakerのリリースするコンプレッサーで、なんとハードギアをDAW上でプラ […]

レコーディング・エンジニアとして、加瀬裕一が新たに参加いたしました。

マスタリング・ミキシングのページにて、お支払いをオンライン決済できるシステムを構築中です。現在サイトに注意書きがありますように、全ての環境に対応しきれていない状況です。近日中に全ての環境にて、決済を可能としますのでもう少しお待ち頂ければと存じます。 ショッピングカートは、オンラインショップとしては当然の機能ですが、マスタリング・ミキシングをオンラインでお支払いまでを可能としたシステムは、恐らくは国 […]

ドイツが誇る新進気鋭メーカー、Kii Audioとエンドーサー契約を締結いたしました。詳細な表現を可能とするハイレゾ対応のスピーカーは、1ユニットにつき6つツイーターで無指向でサウンドを奏でるモンスター機材です。クリスCEOのベルギッシュ・グラハートの別荘で試聴に臨み、そのサウンドの素晴らしさに感銘を受け契約へと漕ぎ着けました。既にスタジオにて可動を開始しています。

マスタリング・ミキシングのページに、Online決済を本格導入しました。 詳細はこちら 海外の取引には、既に導入されていたOnline決済でしたが、今回国内向けにもソリューションを展開する運びとなりました。スピーディーに最高音質の音源を作り上げ、皆様のプロジェクトを成功へと導きます。 音源制作において、昨今はその殆どがOnlineを使用することが常識とされる中、より無駄のない業務で労力を削減します […]

ドイツの名門ワードクロックメーカー、MUTECと本国公式エンドースメント契約を結びました。今回は、ドイツにおけるワールドカップのオフィシャルソングのマスタリングを担当したことが、大きな実績として取り上げてもらうことができました。 これで本国公式エンドーサーとしての立場は、世界から8社を獲得するまでになり、世界最高峰のサウンドを作る一社として、ワールドワイドで確実な地位を得るまでになりました。 今後 […]

基本的に当方で取り扱うピアノは、高年式を中心とするようにしています。もしくは、1960年台以降のスタインウェイに関しては、よほど状態が良い場合には取り扱う方向性にありますが、各国からオファーを受けるスタインウェイのうち、10台中2台ほどが当方の価値観と合致するという状況です。 そんな中、今回の入荷は2005年製像のM型という、滅多に出てこない高年式型です。多数のお写真を掲載しておりますので、そのク […]

高年式1999年製造のL型、クラウン・ジュエル・コレクションのスタインウェイをサイトに追加しました。現地で物を見てきていますが、一台だけ特別なオーラを放っており、如何にスペシャルなピアノであるかを感じさせる逸品でした。しかも高年式ということで、美しい外観に身をまとったスタインウェイは、息を呑むほどの世界観を持ち合わせています。 そんな素敵な一台が、7月下旬に入荷します。 詳細はこちら

アメリカで仕入れてきました、スタインウェイB型1979年製造のピアノを追加いたしました。 詳細はこちら 思いのほどは、サイト上に書かれておりますが、兎に角今回のアメリカ渡航では非常に良いピアノを探し当てることができ、自信を持ってお客様にお勧めできるピアノばかりです。 特にこのB型は、様々に個体差のあるスタインウェイの中でも、最も現代的な部分と過去からの継承が上手くブレンドされていると感じられ、世界 […]

今月から、インドのプロダクションと取り引きを行う旨を先日書きましたが、初めて経験するインドのテクノポップに翻弄されながら、結局月間7-8曲をミキシング・マスタリングするということで話が纏まりました。 月間7-8曲ということですと、年間100曲近くなり、求められるレベルも結構高いために、かなり大変そうです。やれるだけのことをやりたいと思いますが、先方も相当に海外のプロダクションとの取り引きに慣れてい […]

嬉しいです! マスタリングを担当した、ドイツのヒップホップグループ Die Denkaz の新曲、『Plusch am bau』がヨーロッパチャートで19位にランクインされました。現段階でもスマッシュヒットの状況なので、ここから月間でどれ程の数字が出てくるかが非常に楽しみです。自分が恋い焦がれたヨーロッパでの成功という意味では、1つ形になった出来事として認識できるかと思います。 ヒップホップという […]

4月にリリースされた、Die Denkazの新曲がもうアワードにノミネートされました。本当に嬉しいですね。僕としては、今年なんとしてもヨーロッパでアワードを取ることを目標としていたのですが、まだ中盤にも差し掛からない状況の中で、制作参加曲がアワード候補というのは大きな喜びです。メンバーのステファンは、リリースから2週間と少しで100万回の再生回数に対して、『取るに足らない数字だ』と公式Facebo […]

新たな取引先に、チェコとスロバキアが加わりました。これで当社の取引先地域というのは、30カ国近い状況になり、正に全世界を相手に取り引きをさせて頂くところまで成長を遂げることが出来ました。 その喜びとともに、今回はそのスロバキアからの受注でマスタリングを担当させて頂いた、最高に素敵なラブロマンスを描くミュージックビデオをご紹介したいと思います。この作品、実は現在進行中のプロジェクトでリリースされてい […]

テレビプロモーションを経て、更にはウェブで宣伝されてきたドイツのヒップホップグループ、 Die Denkazの新曲がリリースされました。リリースされてたった4時間で、7万回の再生回数を誇っており、世界のメジャーというのは改めて物凄いと思わされます。今回僕は、この楽曲の最終工程であるマスタリングで参加しています。アーティストたちは勿論、レコード会社側もOKを出してのリリースですので、僕がリリース後に […]

当社で運営している幾つかあるFacebookのうちの1つが、世界からのフォロワーで6万人を記録するようになりました。 https://www.facebook.com/hiros.mixing.and.mastering/ 世界といっても広いと定義できますが、現在のフォロワーの50%がアジア・中東地域(オーストラリア含む)、そして50%がヨーロッパという状況です。アメリカは、自分が大学を始めとして […]

アナログテイスト溢れる外観、そしてその象徴的な見た目によく似合う、濃厚なサウンドが特徴のIGS Audioブランドの日本代理店として、昨年から活動しています。当方のスタジオ内にデモ機のご用意もあり、その濃密なサウンドを感じて頂く機会もご用意しております。 IGS Audioは、ポーランドの新興メーカーで、Bettermakerと共に現在世界の舞台で活躍しています。特徴的なのは、旧機材の復刻を目指し […]

僕とドイツメーカーは本当に相性が良いようで、今回はセッションデスクというスタジオデスクを製造するメーカーから、本国サーポートを貰えることになりました。これでエンドースを含め、ドイツメーカー8社からのバックアップを受けるまでに成長しました。 当初日本メーカーからエンドースを貰いたく孤軍奮闘しましたが、どうにも取ることが出来ずに暗礁に乗り上げたことがあります。悔しい経験でしたが、今となっては駆け出しだ […]