本文へスキップ

ブログ・コラム

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

  ドイツのSession Deskのサイトに、当スタジオのチーフのレビューが掲載されました。日増しに世界からの注目が集まっています。 https://www.sessiondesk.com/

最新鋭のミキシング・ステムマスタリングに対応するため、SSL XL-DESKに16chのelysia Mpressorを導入しました。これはelysia社と共同で考案した仕様で、今後の音楽プロダクションにとってはなくてはならないツールと言えます。強烈なサウンドから緻密で繊細な表現までを可能とし、世界のトレンドをリードする存在と言えるでしょう。 既に活発な形で稼働しており、今後の音楽政策全般に用いら […]

SPL本国の公式コマーシャルに当スタジオが世界の列強スタジオと共に掲載。世界的な音楽プロダクションとして、確固たる地位を築きつつある一つのバロメーターとして認識できます。世界で激しく競争する当スタジオに、今後もご期待ください。

チーフプロデューサー古屋博敏が、テレビ東京系列インターFMのトーキンサンデーに登場します。放映日は4月14日(日)朝7:00からになります。世界の音楽シーンについて、K-POPの第一人者である古家正亨氏とトークを展開しています。お見逃しなく!   公式ページ:http://www.interfm.co.jp/talkinon/

オーケストラ・クラシックレコーディングのページを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/orchestra.html

ドイツのハイエンドスタジオ機材メーカー、elysiaの公式サイトに紹介とレビューが掲載されました。 http://www.elysia.com/500-series/xpressor-500/

より高音質求め、ライブレコーディング・フィールドレコーディングにもMUTEC MC-3 USB+とREF10を本格的に導入致します。

スロバキアのアーティスト、Karmen Pál-Balážによる Anjelのマスタリングを担当。

ライブレコーディングに向けて、RME Digiface Danteを導入しました。

ポーランドの HUM Audio Devices とエンドーサー契約を交わす事となりました。HUM Audio Devicesは、現在ステレオタイプのリボンマイク RS-2を主力商品として活動しています。デモ機を使用し、その圧倒的な音楽性に触れこの度の運びとなりました。

スロバキアのマスタリング参加作品、Karmen Pál-Baláž Anjel が2ヶ月間で100万回の再生回数を達成。

エンドース契約をおこなているSession DeskのTwitterに、チーフプロデューサーの動画が制作され公開されています。これまでのキャリアや、Session Deskのレビューが掲載されています。 Hirotoshi Furuya – Engineer & Composer. Working with Berliner Philharmonie, Eric Clapton […]

ポーランドのマイクメーカー、Hum AudioのRS-2をメーカーのご厚意で導入させて頂きました。リボンマイクのステレオバージョンで、ヨーロッパではBraunerと並び使用されているマイクです。今後様々な用途で活躍することと思います。

これまでスタジオで使用してきましたMUTEC MC-3+USB及びREF10を、ライブレコーディングにも導入しMADI、DANTEのチェインにおける動作の安定を図ると共に、ワードクロックならではの纏まりある音質を実現します。

エンドーサー契約を持つ、ドイツSPL社の公式Facebookページ、並びにInstagramに当スタジオが世界のトップスタジオの一つとして紹介されました。 今後も更に世界の舞台での活動を重視し、世界最先端の哲学を構築してまいります。

スタジオ・店舗にてカード決済の取扱を開始いたしました。スタジオ利用、レコーディング・ミキシング・マスタリングサービスその他、全てのサービスに対してご利用頂けます。

RME社が新たに発表した、Digiface Danteを導入いたしました。昨今のライブレコーディングの会場では、Danteを用いられることが多々ありますが、その安定動作また複数台のDante機材を受信ができ、その上MADIに対応していることから、ルーティングによっては複数台のPCでのレコーディングを可能とします。魅力的なこの機材が、今後のライブレコーディングで大活躍することは間違いありません。

輸入代理店のページを追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/importer.php 現在はポーランドのIGS Audio社の代理店として活動していますが、今後は更にラインナップを充実させて行きます。

マスタリング・イコライザー SPL PQを機材レビューページに追加しました。https://www.for-artist.com/mixing-mastering/review.php

ドイツ映画、『Eises Kälte』のマスタリングを担当。同題名の楽曲を、昨年より担当として活動が開始された、Die Denkazの楽曲が採用されました。

昨年より国内代理店として機能しておりますHiro’ Music ProductionのFacebookページにおいて、世界から17万人のフォロワーを獲得いたしました。今後もさらに増加は加速度的に高まると予想しており、3月には20万人のフォロワーが見込まれます。今後も、皆様からのご支援の程を宜しくお願い致します。

代理店を務めるIGS Audioのデモ機が到着しています。Tubecore 500 , One LA 500 , Rubberband 500 , 572 Red stripe , Panzer 電源モジュールのデモが可能です。

ライブレコーディングを更に進化させる形で、Ferrofish A32 DANTEを導入しました。この機材は、昨今ライブ会場でミキサー音源から音声を抽出できるDANTEとMADI端子を持ち合わせており、尚且ADATにも32ch対応しています。それぞれのデジタル端子へのルーティングを可能にすると共に、高品質のAD/DAコンバーターを32ch持ち合わせており、その汎用性の高さからライブレコーディングには […]

新しくレコーディング・エンジニアとして加入した加瀬君の発案で、インディーズ部門を立ち上げることになりました。 これまで当社の場合い、完全にメジャー相手の仕事をこなしてきており、どちらかと言えばスーパーメジャーとの仕事をどうこなしていくか?というところに重きを置いてきました。孤高の姿勢を見せるという意味では非常に良かったのですが、そこからの広がりや可能性という意味では課題も同時に感じてはいました。こ […]

吉井陽一が新たにマスタリング・エンジニアとして参加いたしました。オンラインマスタリングを中心に、皆様にサービスを展開してまいります。

  当スタジオで担当したマスタリング作品、Die Denkazの『Pfusch am Bau Song』が、ドイツ本国においてDMSC Musiker Awardsに輝きました。

今回で7社目のエンドース契約となった、ポーランドのBettermakerです。CEOのMarekとは、そもそも日本の代理店として契約するという話になっていたのですが、自分の活動をFacebook上で見てもらっているうちに、結局エンドースという形で契約することとなりました。右側のUSBケーブルと接続されている機材がBettermakerのリリースするコンプレッサーで、なんとハードギアをDAW上でプラ […]

レコーディング・エンジニアとして、加瀬裕一が新たに参加いたしました。

マスタリング・ミキシングのページにて、お支払いをオンライン決済できるシステムを構築中です。現在サイトに注意書きがありますように、全ての環境に対応しきれていない状況です。近日中に全ての環境にて、決済を可能としますのでもう少しお待ち頂ければと存じます。 ショッピングカートは、オンラインショップとしては当然の機能ですが、マスタリング・ミキシングをオンラインでお支払いまでを可能としたシステムは、恐らくは国 […]

ドイツが誇る新進気鋭メーカー、Kii Audioとエンドーサー契約を締結いたしました。詳細な表現を可能とするハイレゾ対応のスピーカーは、1ユニットにつき6つツイーターで無指向でサウンドを奏でるモンスター機材です。クリスCEOのベルギッシュ・グラハートの別荘で試聴に臨み、そのサウンドの素晴らしさに感銘を受け契約へと漕ぎ着けました。既にスタジオにて可動を開始しています。