本文へスキップ

ブログ・コラム

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

ごく小さいアップデートですが、マスタリングデスクにモニターを追加しました。レコーディング・ミキシング用にも4台のモニターを使用していますが、多くのメーターやプラグインなどを使用するにあたり、どうしても必要になってくるのがモニターです。マスタリングにはノートPCを使用していますが、HDMIで容易にモバイルモニターが追加できるのは魅力的でした。今までも一つのモニターでどうにか業務はこなせたのですが、や […]

2年半前のマスタリング参加作品になります。この楽曲はリリースされたこと自体気付かず、何の知らせもなかったのでボツになったものとばかり思っていましたが、先日Youtubeを何となく見ていたところ、このミュージックビデオを発見してびっくりという出来事がありました。参加作品は、最終的なリリースまで行くのに相当な時間が掛かるケースが多く、特にミュージックビデオの制作が後ろに控えていると、凡そは半年以上のタ […]

  Naranの楽曲がここ最近Facebookで回ってきて、リリースされていることを知りました(笑)。世界でリリースされる楽曲の実際の状態がこちらに知らされることは殆どなく、時間差でアーティストのオフィシャルサイトなどで知ることが多いのが現状です。そんな中、昨年からリレーションが始まったNaranの楽曲を改めて聴いて・・・色々と考えることがありました。昨年から3曲のマスタリングを担当させ […]

やっとという感じですが、SPL社が新たにマスタリング向けのDACをリリースしてきました。この話自体は、もう2年半以上前から構想があり、ベルリンのマスタリングエンジニア、ポールの発案で120vテクノロジーをDACに用いるアイディアは上がっていました。実際に昨年末にSPL本社で音を聴いてきていますが、音像のリアリティとシャープさ、そして低音のタイトさというものは、次世代の名にふさわしいものを感じさせて […]

今日は得意なEDMのマスタリングでした。得意といっても、何で自分でも得意か分からないのですが、ワールドカップ2018を担当したあたりからジワジワと仕事が増えて、今では得意分野になってしまいました。実際にサウンドを作っていても楽しいし、ミキシング後のサウンドを一聴きして、最終型のサウンドもすぐに想像がつくので、好きなジャンルなのかと思います。ただ特段打ち込みが得意とか、電子楽器の勉強を強力にしたとい […]

昨年から少し調子の良くなかったマスタリング・ルーターが、SPL社から新品を再度送ってもらいリファインされました。マスタリングにおける心臓部なので、やっぱり調子いい状態というのは最高です。エンドーサー向けの機材は、通常販売されているものと様々に仕様が違うので、音は革新的で面白いものが届きますが、たまに挑戦的なセッティングが施されることで不具合が生じます。今回もそんな感じだったのかな・・・と理解してい […]

随分と長いお休みを頂戴してしまいました。年始早々にインフルエンザにかかってしまい、長期間の離脱を余儀なくされてしまいました・・・。そんな年始の業務でしたが、今日は復帰第一曲目のミキシング・マスタリングでした。トラック数も決して多くない楽曲構成だったのですが、自らの感性を全面的に求められる世界レベルのミキシング・マスタリングは、少し聞き間違いをするだけで、自分で後日聞き直した折に、我が耳を疑うほどに […]

SPLのマスタリングコンソールとルーターは非常に優れた機材ですが、対応デバイス数は8台までです。それ以上の機材が余裕でスタジオ内で用いられていますので、遊ばせるわけにも来ませんし、様々に試した結果パッチベイにマスタリングルーターを立ち上げて、そこから自由にルーティングが組める仕組みを構築してみました。SPLの機材は基本的には全ての曲で用いていますので、それ以外の4系統を自在に行き来できる仕組みとい […]

当方のスタジオでは、ミキシングのサブミックスマスターにも、マスタリング・グレードのコンプレッサーやEQを多くインストールしてあります。マスタリングはご存じの通り、SPLとBettermakerも含め、フルで稼働できる仕組みを持っていますが、今回はIGS Audioのマスタリングコンプレッサーやバンドコンプレッサーも、ミキシングとマスタリングを行き来できるようにフルパッチ仕様となります。こうなると、 […]

ベルリンのHEDDから新しいヘッドフォンのリリースがアナウンスされてから少し経ちましたが、当方には恐らく世界で最も早くデモ機が到着しました。CEOのフレディとはベルリン本社でも再会したりと、HEDD社とも大分リレーションが深まってきています。当社自体は、ヘッドフォンのグローバル・ディーラーという立ち位置も与えられており、世界中のエンジニア達に対して販売やエンドーサー契約の話も含め交渉の権利を持ち合 […]

新年の最初のお客様は、ポーランドのピアニスト・ミハウと共にお食事でした。すぐに意気投合しましたが、特に音楽の制作については同じ意見を持ち合わせる仲となりました。この辺りのフィーリングというものが音楽制作には最も重要ですが、形を一緒に作っていく考え方みたいなものが同じ方向性を向けないと、中々難しいことが多いものです。これまでの経験も踏まえ、彼とは今後様々な領域で仕事を一緒にしていければと思っています […]

SPLのマスタリング機材一式の構成が導入されてから、2カ月が経過しました。導入直後からフル回転で使用されてきたため、しみじみと勉強する時間が無かったので、半ば直感的な使用で時間が経っていましたが、改めてマニュアルを読む時間も増えてきたのでより理解を深めることが出来ています。ここまで壮大な機材群になると、細かい機能を理解しきれていないことが増えてくるものです。改めて細かい仕様を確かめてみると、かなり […]

HEDD社のCEO、フレディがベルリンからスタジオに来てくれ、プロトタイプのヘッドフォンを聴かせてくれました。素晴らしい出来栄えと共に、物凄く精密なサウンドを奏でる逸品です。ヘッドフォンは余り好きではなかったのですが、これであればKii THREEと共に最終チェックの折に大活躍すること間違いなしです。まだプロトタイプなので、重さが800gあるという何ともゴツイ仕様になっていますが、これが軽量になり […]

DSDのダイレクトマスタリングというシステムは、一度組み上げてみたいと思っていました。丁度新たなプロジェクトでDSDを用いることになり、必要機材は全てそろっていたのでチェインを組み上げてみました。考え方自体は特段難しくなく、普通にDSDからDAしてアナログ機材を経由しADするというものです。RME ADI2 PROやTASCAM DA3000などが複数台あれば、そこまで結構簡単に組めてしまうチェイ […]

今日のマスタリングは、パッシブEQを積極的に用いました。3種類のEQの種類を持ち合わせる理由としては、同じ種別のパッシブ系だとしても、全く音色や利き方が異なるので楽曲によって使い分けたり、或いはブーストはある機種で用いカットは別の機材で行ったりと、使い方は様々です。これはパッシブに限らずに、パラメトリックでも同じような用い方をしますし、M/Sの役目も自由自在です。コンプレッサーも複数ある機材がどち […]

ベルリンの旅

2019/11/09

何かとドイツとのお付き合いの深い当社ですが、今月はベルリンにスタッフ数名が行く予定です。今年はベルリンの壁が崩壊してから30年、長い歴史から見れば戦争の傷跡から立ち直ってからたった30年とも言えます。そして今や工業大国として世界一の座を手に入れたドイツ、確かにお付き合いをしていてその優秀さというものは群を抜いて感じることが出来ます。ベルリンはエンドーサー契約のあるMAGIXをはじめ、数社が所在して […]

ポーランドのハイエンドケーブルメーカー、DL-David Labogaが到着しました。CEOからテストして欲しいとのことで話が来て、現在試しています。まずUSBケーブルはお気に入りです。ショパンの国が産んだメーカーらしく、ADコンバーターとして用いている RME ADI2 Pro FS と繋いだところ、非常にしっとりとした音色の上に明確な輪郭が見えるようになったので、これは一つ大きなメリットでした […]

機材が本格導入されてから、1カ月以上が経過し大分扱いにも慣れてきました。可能性が大きすぎて、何をどう触るかを整理できない時期もありましたし、Kii THREE + BXTの精度と許容範囲が広すぎることで、理解が中々追い付かないこともありました。それらもやっと自分のものになりつつあり、何がどういう変化をすることで理想に近づくのかも理解できつつあります。今日もオペラの楽曲をミキシング・マスタリングしま […]

これからレコーディングです。長年にわたり少しづつ進んできたプロジェクトの最終日になります。機材も揃うだけ揃って、理想の楽音をスパッと録れるようになりました。以前はSSLのマイクプリアンプで、ダイナミックレンジの広い楽曲を録ろうとすると全く追いつかない状況に陥っていましたが、今はすっかりと最も良いところに落ち着いてくれるようになりました。というのも、SPL Crescendoのお陰。。。今のところ、 […]

サブミックストラックのLRバランスが悪く、キャリブレーションをしなくてはな・・・と思っていたところに、SSL本社に少し相談したところ全工程をメールに添付してきてくれ、思い切って教えられたとおりの工程を踏んでみました。一発では思い通りには行きませんでしたが、コツをつかんで何度も繰り返し調整を行ってみると、写真の通り見事に一律のボリュームバランスになりました。2dB単位のメーターなので1dBあたりの違 […]

本格的にコンサルティング業務を事業化することを考慮し、1年くらいが経ったかと思います。これまでもそれらしき仕事というものは多く、様々な形でコンサルティング業務というものは請け負ってきてはいました。ただ、それは音楽産業の中でも、更に小さな動きの中だけでの話でしたが、今回宮崎博士に加入して頂くことで本格的な事業形態へと変貌を遂げて行くことと思います。既にドイツメーカーが日本への参入を希望しているところ […]

A&Mグループ内に『A&Mコンサルティング』を設立し、事業コンサルタントをスタートいたします。これまで世界のエンターテイメントの舞台で激しく競争を繰り広げてきたノウハウを基に、価値創出という観点から事業をサポートしていこうと考えております。パートナーも内部に在籍して頂き、より強固な認識を基に企業価値を共に高めるコンサルタントを展開していきたいと思います。 今日はそんな事業の第一歩として、カ […]

機材のアップデートを繰り返してきた当社のスタジオですが、実はまだ残っているアップデートがあります。それはelysia社のマスタリング機材でして、全体の置き場所や使い勝手も考えながらのアップデートですので、少し彼らには待ってもらっていました。alphacompressorとMpressorは発注済みではあるのですが、双方にエンドーサーモデルとしてチューニングをお願いしているので、まだ制作中という所と […]

ミキシング周りの各トラックにインサートする機材も充実してきました。その殆どをAPI500シリーズで構成していますが、ステレオ仕様のEQを4台・8ch分発注を掛けています。これで32ch分+@5系統のミックスバスを含む構成が完成します。日々の業務の中で、自分が一体何をしたいのかを具体的に考慮していき、その求める音を逆算していくときに、機材の必要性というものが発生します。機材はなければ欲しい音の実現は […]

大量の機材を導入後、業務を行いながら方向性も決まり随分と落ち着いてきました。欧米や中東、インド辺りのアジアやアフリカなどもそうですが、兎に角濃密で透き通るサウンドを求められる楽曲をマスタリング・ミキシングする場合、機材の量というのもの必然的に増えます。複数の機材の得意なポイント、相性の良いポイントを探しながら作業を進めるため、必然的に機材が増えて行ってしまいます。そういう意味で、マスタリング機材も […]

R.I.O Tony Tと。

2019/10/19

毎日世界中から様々なアクセスがありますが、ここ数日ほどドイツの女性歌手とやり取りをしている中で、ヨーロッパのスーパースターTony Tを紹介され、彼らとデュッセルドルフで会うことになりました。これまでの活動の中で、ここ数年でヨーロッパでのヒット曲に複数曲参加できたのは、自分の名前を知ってもらう意味では本当に大きかったと感じています。それぞれのヒット作品に参加した折も、そこまで欲というものは無かった […]

今最も熱いマイクプリアンプと言えば、SPL Crescendoです。ピアノにオーケストラをレコーディングし、そして今日はドラムのレコーディングでした。プロデュースしている楽曲を様々な形態で制作を進め、最終的にやはりライブドラムのサウンドを入れようという話になりました。今日は一気に作業を進め、ミキシング・マスタリングまでもを終えられました。こうしたワンストップでの制作というのは、海外では結構一般的で […]

本日は72トラックと84トラックのミキシングを行いました。2曲でかかった時間はなんと9時間です。流石にこの規模になると大変ですが、それでも全てアナログミキサーに音源を出して制作を行いました。大変したが、機材の良し悪し、癖、得手不得手を一気に覚えられるので、こうした仕事はプロデューサー・エンジニア側にとっても非常に重要な仕事になります。やはり人間、負担がかからないと覚えないことは沢山あります。

2019/10/14

機材テストやルーティングもほぼ終わり、完全な形での業務が再開されました。ここまで大型のアップデート行いますと、本当に沢山のことを経験しました。配線間違いは勿論起こりますが、その他にも機材の取り扱いミスや理解不足、500回線を超えるルーティングの理解など、設計をしておきながら覚えること考えることは山のようにありました。やっとそれらが全てクリアになり、纏まった感のあるスタジオに出来上がりました。機材の […]

導入して3日のKii THREE + BXTは大活躍が早速に始まっています。今まで海外のスタジオを含めて、相当数のスピーカーを聴いてきていますが、現在のところこれを超えるモニターはないでしょう。というか考え方が真新しすぎて、今後もしばらくは他メーカーは付いていけないと感じています。BXTを導入する折に、ドイツ側からリモートでセットアップをしてもらいましたが、その殆どがファームウェアで新機能を追加し […]