本文へスキップ

ブログ・コラム

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

Ferrofish A32 DANTEを導入


ライブレコーディング AD/DAコンバーター

ライブレコーディングを更に進化させる形で、Ferrofish A32 DANTEを導入しました。この機材は、昨今ライブ会場でミキサー音源から音声を抽出できるDANTEとMADI端子を持ち合わせており、尚且ADATにも32ch対応しています。それぞれのデジタル端子へのルーティングを可能にすると共に、高品質のAD/DAコンバーターを32ch持ち合わせており、その汎用性の高さからライブレコーディングにはうってつけの機材と言えます。グラミー賞授賞式でも使用される実績を持ち合わせており、当スタジオではなるべくスプリッターを噛ませ、レコーディング用のマイクプリアンプを使用し、最高品質の音源収録を目指しています。A32DANTEの導入により、当スタジオでは64chのAD/DAコンバーターを有することとなり、多チャンネル化するライブレコーディングにより柔軟に対応できるシステムの構築を行っています。

マイクプリアンプはSPL社が新たに発表したCrescendo(https://spl.audio/studio/crescendo/?lang=en)を用い、世界最先端の音のソリューションに接する機会を国内で提供しています。