本文へスキップ

レコーディング・マスタリング・ミキシングスタジオ

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

マスタリング

レコーディング・ミキシング・マスタリングスタジオmusic production

トップ < レコーディング・ミキシング・マスタリング





『これまでに国内で前例のない、世界的な音楽プロダクションとして立脚する。』
私達の壮大な夢は次々と形になっていきました。音楽制作の分野で最終的な音調整を行うマスタリングにおいて、それを音楽先進国である欧米から受注という状況は誰も想像がつかなかったことでしょう。しかし今では、私達のマスタリングした音源が世界のチャートを賑わせ、アワードを受賞し、国単位でのイベント行事の楽曲を依頼され、更には国際公式エンドーサーとして直接本国との契約を9社持ち合わせるなど、正に夢は形となりました。こうした実績をあらゆる業務に活かし、グローバル・スタンダードの中でも最も先進性の強い音楽制作をご提供しております。
また音楽プロダクションのエリートとして、今後見込まれる国内の音楽産業におけるグローバル化を推進し、様々なケーススタディを構築してまいります。



各種プロダクション・コンサルティング業務一覧


レコーディング
レコーディング

国際公式エンドーサーとしてサポートを受けるSPL社の150dBを誇るマイクプリアンプを中心に、世界最先端技術が織り成す濃厚でスーパークリーンサウンドを収録し、各楽器の美しさを演出します。
マスタリング
ミキシング & マスタリングサービス

国内では唯一のドイツSPL・elysia他、合計8社の国際公式エンドーサー、各国でのチャートイン、海外映画、海外アワード受賞などの実績を背景に、新たな音のスタンダードを作り上げます。
ライブレコーディング
ライブ・レコーディング

世界最高峰の場で鍛え上げられた哲学は、ライブレコーディングでも発揮されます。国内未発表のスタジオ機材とノウハウを多数用い、これまで国外の音とされていた憧れを身近なものとしました。
オーケストラレコーディング
オーケストラ・レコーディング

最高のノウハウを必要とするオーケストラレコーディング。これまでに、ベルリン・フィルやウィーン・フィルのレコーディングを手がけ、着実な形での実績を積み重ねてきております。

楽曲プロデュース・海外アーティストレコーディング
海外アーティスト起用の楽曲プロデュース

エルトン・ジョン、ブライアン・アダムスのドラマー、ジョー・コッカー、ブライアン・メイのギターリストなどを起用。各セクションのレコーディング、海外の超一流アーティストが参加します。
楽曲制作
楽曲制作

CM、BGM、テーマソングなどの音源の制作を国内はもとよりドイツ、イギリス、フランス、チェコ、アメリカなど、世界中の作編曲家と連携をとり、トータルのプロデュースを可能としています。
スタジオの写真
スタジオ・レコーディングのご案内

ホールや大型施設でのレコーディングの他、スタジオでのレコーディングにおいてもサービスをご提供しています。こだわり抜いた機材を最も良い環境で使用でき、最良の音楽を収録できます。
ルームチューング
スタジオ・音楽室コンサルティング

世界最高峰のスタジオ運営と音楽制作の経験を活かし、ハイレベルな業務用の音楽スタジオから個人でご所有の音楽室までの機材選定、ルームチューニング、運営・管理までをコンサルティング致します。
A&Mコンサルティング
A&Mコンサルティング

音楽産業において、新たなる価値を創出してきたA&Mグループ。海外展開や国際エンドーサー契約を持つなど、積み上げてきた当社の実績を基に、運営から企画までをコンサルティングいたします。
輸入代理店

当スタジオで使用するために、世界中より探し当てた魅力的な機材を厳選し国内へご紹介しています。現在はポーランドのIGS Audioと良好な関係築いており、更にブランドを増やしていく予定です。


音色の考え方、哲学の方向性などを解説しています。


ミキシング・マスタリングについての解説

ミキシング・マスタリングについて


これまでに構築してきた、ノウハウの一部をご紹介しています。考え方や方向性は多々ありますが、その中で最適と思える選択をして頂きたく考えています。
スタジオで使用するマスタリング機材レビュー

使用機材レビュー


実際に私たちの使用する機材を、解説しています。世界基準の音質とは、一体どういう機材を用い、どういう視点で音に接しているのかを説明しています。
マスタリングにおけるコツ

マスタリングにおけるコツと手順


マスタリングの世界は、ベールに隠されています。非常に多くに機材を用い、複雑なシグナルチェインの組み合わせながら音色は作られていきます。
マスタリングにおける音圧

マスタリングにおける音圧について


音圧はマスタリングにおける、必須条件の一つとなっています。しかし、その手法と理論は具体化されていません。果たして芸術性と音圧は共存できるのか?