本文へスキップ

ルームチューニング

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

ミキシング・マスタリング

スタジオ機材・音響コンサルティングenvironment consulting

トップ < ポストプロダクション <スタジオ機材・音響コンサルティング

世界の舞台で得られた経験やノウハウを、貴方のスタジオ環境へ。

マスタリング機材
幕張メッセで行われた国内最大のExpoにて。マスタリングを題材に国内の音を見直した。講師は当社のプロデューサーが担当し、持ち込まれた機材の8割が日本未上陸の製品。


当社の業務は、様々なページで述べられているとおり、国境に隔たり無く世界中から受注を行っています。今やオンラインで繋がれた音楽制作における環境は、リアルタイムでアーティストやプロデューサーたちと音源が共有化され、実力さえあれば世界への窓口は大きく開かれています。
しかし、日本のスタジオワークが海外を席巻するという話は一切なく、当社の付き合いのある各国のスタジオやプロデューサー、メーカーからも日本についての情報を得ることは出来ない状況です。つまりは、日本国内で独自に進化してきた音作り、また考え方は、世界の舞台では殆ど日の目を見ることはなく、その殆どを国内で消費され、需要と供給のバランスのみで成り立っていると言えます。
これらの状態を打破すべく、バークリー音楽大学出身の当社のプロデューサーが、各国とのリレーションシップを強め、またドイツ・ポーランド・アメリカを中心とするメーカー7社からの本国エンドースメント契約を締結するなど、世界から極めて高い評価を獲得するとともに、その音作りは音楽の本場であるヨーロッパからも多くの受注を獲得するという実績を残すまでになっています。
そしてこれら一連の流れから、機材における考え方、哲学、そして音作りに至るまでのノウハウは、メーカー本国の本社で行なわれるエンドースメントにおけるオーディションでも垣間見ることが出来、世界にも稀に見るスタジオ機材の構築を行っています。
これらノウハウを皆様のスタジオ環境や、音場環境のコンサルティングとして、当社では門戸を開きサービスを展開しております。


マスタリングEQ、マスタリング・コンプレッサー
世界最先端のマスタリング機材を製造し、スタジオ機材メーカーを牽引するドイツSPL本社にて。プロトタイプの新製品が、世界公開前に我々エンドーサーへ届けられた。

日本の情報は、世界の最先端からすると1~2年遅れで入ってくるというのが通例です。若しくはプロトタイプの開発段階からを期間に入れるのであれば、3~4年遅れで入ってくると同時に、多くのメーカーが持ち合わせている考え方、先進性の強い機材は入ってくることすら危ういという状況を垣間見ることもしばしばです。世界の最先端から立ち遅れることへの危機感から、私たちは自らで機材を導入し始め、メーカーとのエンドースメント契約まで行き着きました。加えて、メーカーから本国のアーティストを紹介され、制作に参加することもしばしばです。
これら私たちの持ち合わせている様々なノウハウ、また国内には存在しないかもしれない多くの考え方と音作りの哲学を用い、機材に限らず音場環境やルームチューニングに至るまで、トータルでのコンサルティングを行っております。膨大な量に上るボーダーレスの情報とともに、音の捉え方、考え方、感じ方も交え、全ての方向性を加味し最高品質のスタジオ環境をご提供致します。


マスタリング・スピーカー
エンドースメント契約を持つ、ドイツの最新鋭スピーカーメーカー Kii Audio社のKii Three。ツイーターを6個備え、位相処理における完全無欠のリソースを提供する。

これらに加え、リスニング環境におけるコンサルティングサービスも併設し、これまでとは全く異なる切り口で、オーディオ愛好家の皆様にもソリューションをご提案しております。特に高額とされるリスニング環境構築におきましても、なるべく汎用品を用いることで低価格を実現し、導入に際しハードルと成り得る箇所を極力削減するよう務めております。
また音の価値を決める、音そのものの判断材料は、欧米で多くの経験を積むプロデューサー自らが様々な条件を考慮し、最も無駄のない機材の構築を行うとともに、ハーバード・ビジネス・スクールで培った資産形成における要素も加味され、アセットとしての価値を最大限高めながら、リセールも含めた長期にわたるコンサルティング業務をご提供致します。


elysiaミキシング・マスタリング機材
デュッセルドルフに所在する、世界で最も先進性の強い考え方でミキシング・マスタリング機材を製造する、elysia社のプロダクトマネージャーと最新鋭機材たち。本社にて。

以上のように、世界を見渡せば一気に視界が広がり、国内のみで構成される閉塞感は払拭されます。それとともに、無限の可能性を獲得でき、そのうえ欧米の第一線で活躍するプロデューサーからのコンサルティングにより、日本のみの情報や販売網では手に入れられない最高品質の音に触れ、新しい価値観を構築していく中で機材の選定が可能となります。
この先進性の強い新たな価値観は、今後の日本におけるスタジオ環境の構築、ならびにリスニング環境においても必ず必要となっていく考え方かと思います。
次世代の音の構築を手に入れられ、ヨーロッパ並びにアメリカでしか聴くことの出来ないサウンドを、是非ご自身の環境下に導入されて下さい。電源や気候など、事実を曲解するような話も多々ありますが、実際問題、外部要因として存在する話は一部のエッセンスでしかありません。主要を成す音の構成そのものは、その殆どが人間による聴覚によるものが殆どであり、その裏付けとして当社のプロデューサーは、海外からの音源を日本でマスタリング・ミキシングし納品しています。
先にも述べましたが、その納品先はハリウッドでありパリであり、そしてミュンヘンです。何故本場と言われる地域に、当社の芸術的感性を土台とした技術力が認められ、アルバムの制作までが依頼されるのかは、ご想像に難しくないかと思います。
是非一度、当社へご相談いただき、ご自身の環境を見直されてみて下さい。お問い合わせを、お待ちしております。



お問合わせのページへ