本文へスキップ

オーケストラ・クラシックレコーディング|A&Mグループ株式会社

電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

オーケストラ・クラシックレコーディング orchestra classic recording

  1. トップ
  2. レコーディング・ミキシング・マスタリング
  3. オーケストラ・クラシックレコーディング

国際公式エンドーサーとして9社の契約を持ち、世界最先端技術を保有


ウィーンフィルハーモニーとカーフマンのオペラレコーディング
ウィーンで参加した、オペラ歌手カーフマンとウィーンフィルハーモニーのレコーディング風景。


当社のクラシック・オーケストラレコーディングにおいては、国際エンドーサー9社との契約、また世界的な音楽プロダクションとして、ウィーン、デュッセルドルフ、ワルシャワ、プラハなどクラシック音楽の総本山と言える地域と、親密な関係性を作り上げることで築かれています。
ユンディ・リからウィーンフィル、ベルリンフィルなどの公演を担当するとともに、ポップスの分野においてはヨーロッパでのヒットチャートへランクインする楽曲なども担当し、日々世界中から送られてくる音楽制作に対応しています。
情報共有は実際にヨーロッパへ出向くだけでなく、SNSで一つ記事を上げれば瞬時に世界中のエンジニア・プロデューサー・アーティストたちから最新情報が集まり、現在のトレンドやその手法などにおいての意見交換を活発に行っています。特に国際エンドーサーという立場は、各メーカー世界に10人以下で構成されていることが殆どの中、国内では前例のない9社(2019年4月現在)もの契約を持つことで、世界からの信用と注目を一身に集めることで、尊敬を集めることにも成功しています。





ウィーンを代表するレコーディング・エンジニアで友人のゲオルグと。ウィーンフィルハーモニーと、ヨナス・カーフマンのレコーディングにて。(ウィーンでの現地レコーディング)



ウィーンフィル・レコーディング

世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団・コンサートマスター - ウェルナー・ヒンクのジャパンツアーに、ピアノの提供とともにライブレコーディングを担当。



コーラス隊・レコーディング

ポーランドのThe Czestochowa Philharmonic Choir Collegium Cantorumにおけるレコーディングを担当。



4重奏・レコーディング

国際公式エンドーサーである、ポーランドのHUM Audioのリボンマイクを用いたレコーディングのワンショット。



バロック・レコーディング

チェンバロやクラヴィコードなど、古楽器の非常に繊細な音色にも対応。ヨーロッパならではの繊細ながらも濃密なサウンドを作り上げる。



主なライブ・ホールレコーディング会場実績一覧
東京ドーム、東京ドームシティホール、ナゴヤドーム、福岡ドーム、幕張メッセ、東京武道館、東京ビッグサイト、さいたまスーパーアリーナ、サントリーホール、国際フォーラム、東京文化会館、すみだトリフォニーホール、白寿ホール、かつしかシンフォニーヒルズ、フェニックスホール、神奈川県民ホール、かながわアートホール、白根桃源文化会館、三鷹芸術文化センター、北とぴあ、東京芸術劇場 他多数




料金プラン一例

 ホールレコーディング
 フィールドレコーディング 1日あたり 8時間まで  100.000円
 NEVEミキサー持ち込み 1日あたり  30.000円
 マイク持ち込み 4本まで  30.000円
 マイク持ち込み 8本まで / 8本以上はご相談下さい。  60.000円
 ハイレゾレコーディング PCM192kHz DSD5.6Mhz  30.000円
 延長時間 1時間につき  5.000円
 MUTECワードクロックを使用しての同時レコーディング 20.000円
 交通費、宿泊費などの必要経費は別途となります。  


 スタジオレコーディング
 スタジオ使用料 1時間あたり  10.000円
 レコーディング 1曲(2ブースまで)  30.000円
 ミキシング24トラックまで  30.000円
 マスタリング5分以内  15.000円
 ピアノ使用料 1時間あたり  5.000円
 延長時間 1時間につき  5.000円
 スタジオレコーディングのページへ⇒Website  


 ライブレコーディング
 1時間あたり  30.000円~
ライブレコーディング専用サイト⇒Website  


 プロジェクト(1曲単位、またはCD制作のトータルプロデュースなど)
アルバムのトータル・プロデュース、レコーディング作品をミキシング・マスタリングなどを施し、完成版として納品。  800.000円~
1曲単位のトータル・プロデュース  100.000円
サウンドプロデュース  80.000円
音源における企画立案からのトータル・プロデュース 1.000.000円
海外マーケティング・配信におけるトータル・プロデュース  お問い合わせ
海外レコーディングにおけるトータル・プロデュース  お問い合わせ

詳細なお見積りにつきましては、お問い合わせ下さい。



ピアノレコーディング

ピアノレコーディングは、当スタジオの最も得意分野の一つ。



Hum Audio・レコーディング

様々な現場からのフィードバックは、グローバル目線でのレコーディングを可能とする。



オーケストラレコーディング

オーケストラレコーディングは、ホール以外にスタジオでも行われることがある。その折には、大掛かりなセットアップが必要となる。